不定記 [exa5] 

exa5 TOP

about/V's diary/Morige Diary/FAZ Column/BBS/InfiniTrain/Link/ant/?D

VTX120G Firmware 1275(rev1.0)

orzじゃなかったOCZ SSD VertexのFirmware 1275が出たと言うことで、引き続き更新してまたテストしてみました。

予備領域の取り方変わったから見える容量変わるよ!ということなので、
Firmware 1199
1199_pro
121GB(HD Tune表記だと121.6GB)ですね。

Firmware 1275
1275_pro
119GB(HD Tune表記だと119.2GB)
確かに容量が変化してます。ちなみにアップデートするとき(IDX22のコードネームBarefootが出てくるとき)はHD Tune表記で128GB、K9HCG08U1M(16Gbit QDPの)64Gbitチップ16枚の通りの容量を返してきます。

でもSuperTalentのFTM20GK25Hとかよりは(チップ容量は同じですが)利用可能容量を大きく返してきてるので、まだ微妙な気がしないでもないです。

とりあえずHD TuneのRead/Writeを。
1275_read
1275_randomread
1275_write1275_random_write

HD TachのReadだけ(Full)。
HDTach_1275_read

ここらへんでCDM。環境依存なのか、CDMとHD Tune(Proではない方)だと、Readがこのあたりで頭打ちになります。他のベンチマークだとこうならないので、Readはちょっと気にしないで下さい。Writeは大体他のと同じ傾向を示します。
CDM_1275


HDtach_1275_longHDtach_1275_full
HDtach RWのLongとFull。

writeつきのfullをやったので、ここでHDTuneをワンセット。
HDtune_1275_read_2
HDTune_1275_random_read_2
HDtune_1275_write_2
HDTune_1275_random_write_2
下限が下がってきたので、HDTachをもう一度。

HDtach_long_3
HDtach_full_1275_3
Longに続いてFull。
あ、あれ?下がったと思ったのに粘ってる?
さらにもう一度HDTuneのWriteでみてみると
HDTune_1275_write_3
平均がちょっと下がった程度で持ちこたえてるみたいなので、実データ書き込みをやることに。
最初はfsutilでつくったファイル(最初のファイルはただの領域確保ですが)をドライブ内コピーで埋めようかと思ったのですが、makedummyを利用させていただいて、一度non-optionで領域確保型ファイル作成をしたあと -m r(乱数書き込み)で119GBのイメージを実行。したのはいいのですが、最悪2時間ぐらいかかりかねない事に気付いて中断。52GB程度の時点で停止。そのファイルをドライブ内コピーしてほぼ104GB埋まり、残り容量分にあわせた乱数ファイルを追加で書き込み、空きをゼロにしたあと全部削除。その後HD TuneのWriteで確認。

HDtune_1275_read_4
1275_a_md
HDtune_1275_random_read_4
HDTune_1275_random_write_4

CDM_dummy
CDMも。
Readのグラフが変ですが、前に比べるとかなりここまでの速度低下がゆっくりになっているので、しょうがない、とばかりに前々回もお借りしたicf設定ファイルでiometerをテスト。
結果はこちらのCSVファイルに。

実行後CDM。
CDM_iometer
下がりました。

そしてHDTuneワンセット。
HDTune_1275_read_5HDTune_1275_write_5
HDTune_random_read_5HDTune_1275_random_write_5
Firmware 1122時の速度低下に近い所まで来ました。iometerの全領域はやっぱりきついですね。ですが書き込み速度のシーケンシャルが下がりにくくなっているのは確かなようです。


おまけ。HDTuneのFile Benchmark(速度低下後)。サイズがサイズだけにキャッシュの影響かバラバラの結果がでます。
HDTune_file_1275_64
HDtune_file_1275_128
HDtune_file_1275_512

ここまでやったときのS.M.A.R.T情報。
HDTune_smartinfo_1275

こんなところで。

追記:HD Tune ProのCPU Usageが100%になってるのはHD Tachのプロセスが異常残留してた影響のようです(結果保存時にHD Tachが落ちる)。残留プロセスを殺したあとベンチマークをいくつかとり直してみましたが、上掲したものとほぼ同じ結果になりましたので、100%時の結果も(特に影響を受けて無く)そのまま採用できると判断して差し替えはしないことにします。

----更新前エントリ----
とりあえず速度低下を起こさせてるのですが、いまのところここまで。makedummyに途中までお世話になりました(時間がかかるのを忘れてたので途中で中断)。
1275_a_md
意外と粘る。

1275_01
1275 00.P97更新直後はこんな感じでした。
Tech | comments (0) | trackbacks (0)

Vertex人柱/Firmware update

Tony待ちくたびれたよTony、というわけで、新Firmwareが出たVertex、とりあえずFirmware上げて適当に再テストしてみました。同じVertex 120GBです。

環境は前エントリのまま。手順に「AHCIモードはダメだよ」とは書いてなかったとはいえ、一応標準IDEドライバにしてからアップデートかけました。

yatapdong
ジャンパ差すと、"YATAPDONG BAREFOOT-ROM 00.P80"というリファレンスっぽい名前に。…野塔洞(Yatap-dong)?

Yatadong_HDtune
容量が予備分含めた数に。さすがにベース部分はファンクションが少ない。

firmware update
ところでバンクへ割り振る数字が、何となく4Ch 4Bankインターリーブっぽいような。たしかにIDX22のスペック通り計16chですね。

1199_1
Firmware 1199/00.P97へ更新後のInfo。ちなみにSerial Numberは変わってます。S.M.A.R.T情報が取得できるようにはなったのですが、いろいろ変なのでとりあえず真に受けないことにしました。


先に更新前のFirmware:00.PT1時代の速度低下状態でのベンチマーク結果を。HDTune Pro 3.50(途中でライセンス買ったので以下Trialとライセンス版が混在してます)とHD Tach RW。HDTune Proの設定は全て「Test SpecをもっともAccurate側に、Block Sizeを64KBに」してあります。
HDtune_PT1_read
HDTune_PT1_write
HDTune_PT1_Randomread
HDtune_PT1_RandomWrite_nHDTach_full_PT1
HD Tach RWのFull。

HDTach_Long_PT1
Long。

CDM_PT1
あと一応CDM。

更新後
HDTune_read1
HDtune_randomread
まずHDTune Pro 3.50のSequential Read,Random Read。
HDTune_P97_Write
HDtune_P97_RandomWrite
Sequential Write,Random Write。

イメージ112_2.png
HD Tach RWのLong(32MB)。

CDM_P97_HS63
その後CDM。既に落ちてきてるような。

nForce_Property
ついでにnForce IDE SWドライバの転送速度テスト。

何度かATTOを加えてテスト。さらにHD Tach RWをFullで。
HDTach_P97_full

最後、微妙に落ちてきた感じがしたのでHDTune。書き込みだけ。
HDTune_P97_write2
下限が下がってます。

ちなみにここら辺でのS.M.A.R.T情報。
SMART_P97_after
CFとかなんでカウントアップしてるんでしょう…


ここから何度かまた全域を書いて、HDTuneの書き込み速度をたびたびチェック。
HDTune_P97_write3
HDTune_P97_RandomWrite_after
ここまで下がった段階で再びFirmwareをアップデート、NAND Flashを全部コントローラレベルでreworkしてもらう。
ちなみにまたSerial Numberが変わりました。…Serial Numberの意味あるんかなぁ。Update時間は初回と同じく54s。
S.M.A.R.T情報も元に戻ってました。あ、やっぱり。

HDTune_P97_2_Read
HDTune_P97_2_RandomRead
読み込み。初回もSequentialでこんな感じにとれたときがあります。たしかにシーケンシャルは読み込み・書き込み両方で改善されてるようですね。

HDTune_P97_2_write
HDTune_P97_2_RandomWrite
書き込み。IOPSはかなり広くぶれるので参考程度に。
IDX22はどうも直前のアクセスサイズに応じてある程度キャッシュの使い方を変えるのか、64KBブロックでテストした後だと64KB以下の RandomでIOPSが上昇したり、1MBブロックを連続で書き込んだ後は1MBが伸びたりします。

HD Tach RWのLong。Fullはやっぱり速度低下を一気に起こすので勘弁して下さい。
HDTach_P97_2_Long
すこし落ち込み幅が広がったかな…?という程度までは戻ります。
とりあえずこんなところで。
Tech | comments (0) | trackbacks (1)

人柱Vertex

さすがFirmware:00.PT1。性能低下率と性能低下速度も頂点(ry
orzじゃなかったOCZらしい気もするけど。

IOMeter 全領域テスト前
VERTEX120_before

IOMeter Read/Write混在テスト(全領域)後
VERTEX_after

あ、OCZSSD2-1VTX120Gです。モノは。
…128GB SSDならMMDOE28G5MPP-0VA相当を最近の安値で買った方が…まあ多分いいんじゃないかと。新Firmware待ち→書き換え→orzサイクルを楽しみたいとかじゃないなら。

計測PC
CPU:Athlon64 X2 5400+(2.8GHz)
MEM:1GB x2 (PC2-6400)
M/B:M2N-SLI Deluxe (nForce 570SLI)
VGA:Geforce 9600GT
OS:WindowsXP Pro SP3
nForce Driver Package:15.23(IDE SWドライバ導入)
OSインストールHDD:WD740GD

P.S:iometerテストicfファイルはこちら(トランセンドのSLCタイプSSDを買ってみた(4) - 博士課程大学院生の現実逃避日記)で公開されてるのをお借りしました。

追記:って肝心のiometer(2008.06.18-RC2)の結果載せてなかった。以下の通り。

IOps Read IOps Write IOps Avg Response Time Avg Read Response Time Avg Write Response Time Max Response Time Max Read Response Time Max Write Response Time
4KB Read Only 7442.19581 7442.19581 0 0.133714 0.133714 0 139.326309 139.326309 0
4KB Write 1% 5675.454834 5618.779555 56.675279 0.175536 0.176771 0.053139 143.253803 143.253803 0.914708
4KB Write 10% 1910.658427 1719.414085 191.244342 0.5227 0.574972 0.052746 147.445332 147.445332 10.681338
4KB Write 50% 639.617203 319.791935 319.825268 1.56271 3.072905 0.052672 172.515758 172.515758 10.877695
4KB Write 90% 356.260768 35.464073 320.796695 2.806157 6.212785 2.429554 168.324029 168.324029 154.386016
4KB Write Only 325.260132 0 325.260132 3.073698 0 3.073698 149.153018 0 149.153018


おおいい数字だと思って、測り終わって領域解放したあと、もう一度HD Tune Proでテストしたら上の結果に。全領域に書き込むのは現時点ではやめておいた方がいい気がします。
Tech | comments (0) | trackbacks (1)

微妙な場所

UQ WiMaxでちょっとつなげて確かめてるのですが(type Pのバッテリがあっという間になくなる…)、いままでに電波レベル5になったところがなぜか京王稲田堤駅橋本より。…なんででしょう。

ちなみにこんな感じ。世田谷の方で使ってるときの半分以下という微妙さ。

http://www.speedtest.net/result/423509182.png

電波レベルが低い場所より遅いので、微妙にTXの出力調整と変調の適応制御ループがうまくいってないのかなぁ、とか思ったりもします。だいたい2本たってる状態の方が速い気がする…気が。

P.S:というか2xRx 1xTxのTDDってきついよな…
Tech | comments (0) | trackbacks (0)
1/1