V林田日記(ダメな)
Amazon.co.jp アソシエイト

2004年01月01日(木)
あけましておめでとうございます_

今年もよろしくお願いします。

-
MXテレビで劇場版ガンダムが3つ全部やってたので1日中見てました。
ガンダムが最初にザク倒すシーンで田中圭一の『神罰』を思い出しました。
カツレツキッカにフラウボウを見る度に、電気の「DS Massive」を思い出しました。
「マチルダさぁぁぁぁん」のところで島本和彦の『あしたのガンダム』を思い出しました。
アッガイとズゴッグ見る度に今lowlifeさんのトップにある絵を思い出しました。
そんな感じ。

-
冬コミで購入したSPQRさんのヴィクトリア朝メイド資料本を眺めていたのですが、これはすげえいいです。
『エマ ヴィクトリアンガイド』を楽しめたような人なら絶対楽しめますわ。久々に掘り出し物だ。

-
<今年の目標>

これで林田小学校に勝つ。



2004年01月02日(金)
スペースランナウェイ_

ぴちぴちピッチが今日やってたとは…。気づかなかった。無念(というほどでもないか…)。

-
昨日はガンダムでしたが今日は劇場版イデオン見てました。
イデ発動! 全員あぼーん! と正月早々イヤな気分にさせてくれるMXテレビに乾杯。
明日はゴッドマーズだそうです。光の速さで歩け。

-
bk1とamazonに魂売ることにしました。自分で本買うときにも少しは節約になりますしな。
しかしいい加減サイトデザイン変えないとよくないなこりゃ。

-
去年のマンガ個人的ベスト10。

10位 こがわみさき『セツナカナイカナ』(bk1/amazon
…いつものこがわみさき。大安定。

9位 岩原裕二『いばらの王』(bk1/amazon
…じりじりくるサスペンス。

8位 桑田乃梨子『だめっこどうぶつ』(bk1/amazon
…オーケン的ダメさにあふれた4コマ。

7位 森薫『シャーリー』(bk1/amazon
…13歳メイド。以上。

6位 山名沢湖『いちご実験室』(bk1/amazon
…ふわふわしたファンタジー。甘くてたまらないですよ。

5位 金田一蓮十郎『チキンパーティー』(bk1/amazon
…高水準のドタバタギャグ。

4位 福本伸行『最強伝説黒沢』(bk1/amazon
…ただよう悲哀。

3位 海藍『トリコロ』(bk1/amazon
…きららのエース。クセのある絵にさえ馴染めればネタは万人向けの高レベル4コマ。

2位 美川べるの『ストレンジ・プラス』(bk1/amazon
…去年のギャグマンガの中で1番面白かった。2巻買い忘れてるなぁ。

1位 TONO『ラビット・ハンティング』(bk1/amazon
…TONOが1位というのも意外性がなさ過ぎる話ですが。

小説などはまた明日以降。



2004年01月03日(土)
ドモアリガトミスターロボット_

ああーっ、怪獣大決戦ヤンガリー見逃したーっ!

-
去年の小説で良かったものたち。

5位 冲方丁『マルドゥック・スクランブル』(bk1/amazon
…やっぱカジノシーンがアツいですやね。

4位 小林泰三『目を擦る女』(bk1/amazon
…小林さんの特徴がよく出てる短編集。厭らしいですねこの人は(褒め言葉)。

3位 グレッグ・イーガン『しあわせの理由』(bk1/amazon
…イーガンはクスリ系だと思う。表題作とか特に。

2位 小川一水『第六大陸』(bk1/amazon
…希望に満ちた作品ってそれだけで素晴らしいと思うっす。ラストはちとビビリますけどさ。

1位 今日泊亜蘭『まぼろし綺譚』(bk1/amazon
…これこそが粋ってぇもんですよ。

うわ面白みがねえ(今日泊先生はともかく)。今年は読んでるのがちと少なすぎたんでこんなもんであります。。
うーん、特に夏以降に本買う量が減ってるのが…。チャンもスタージョンも読んでないなんてSF系の風上にも置けませんね。でも金ないじゃないっすか。千円ぐらいじゃモテないっすよ。DVDとか買ってたのがよくなかった。
まー以下のは頑張って今年の早いうちに買おうと思ってまつ。ここにこう書いときゃそのうち注文するでしょう自分。

竹岡葉月『なかないでストレイシープ』(bk1/amazon
深堀骨『アマチャ・ズルチャ』(bk1/amazon
シオドア・スタージョン『海を失った男』(bk1/amazon
ジョー・R・ランズデール『モンスター・ドライヴイン』(bk1/amazon
テッド・チャン『あなたの人生の物語』(bk1/amazon
田中啓文『忘却の船に流れは光』(bk1/amazon

-
向井さんのとこで知ったこの検索結果は微妙な気分になります。
gr.jpよりただの.jpの方がgoogleランク上がりやすくなるんすかね?



2004年01月04日(日)
だいたいイギリス人はドラッグやり過ぎ_

下宿に帰って来ました。
年賀メールはあったが年賀状は一通も届いてなかった。

-
「公開せえ」という意見も頂いてたんでプライベートでしこしこ書いてたはてなダイアリーを公開します
しかし正味他人が読んで面白いことは一切書いてないんで悪しからず。

-
今日の買い物
船戸明里『Under the Rose』1巻(bk1/amazon
 これは素晴らしい。
ヴィクトリア時代エゲレスを描いたマンガといえば今をときめく『エマ』『シャーリー』がありますが、あちらを陽とするならこちらは陰。主人公が妾の子って時点でもう爽やかなものにはなり得そうもないですが、案の定ストーリーは後味が悪く厭な気分になること請け合いです。その上実に殺伐とした(しかしこういうのこそがこの時代の普通であったのでしょう)メイドと主人の関係や、物語に深く関わってくる阿片などといった要素が全力であの頃のエゲレスの暗黒面を醸しだしています。
阿片だけじゃなくアブサンなんかも出てきますんでクスリ系の人は読んで損なし。



2004年01月05日(月)
僕は社長室住人ではないんです_

ウチのバイト先では武装練金の単行本があっと言う間に売り切れよりました。割と予想外だ。

-
今日の向井さんのとこにあった「輪ゴムとテレビ」ってのが面白いっす(俺は小学生か中学生か)。
しかしなんでこうなるかがよく分からない。3割ぐらいは分かるんですけれど。
俺はこういうのがちゃんと分からないことをこそ恥じるべきっすなー。

-
今日の買い物
美川べるの『ストレンジ・プラス』2巻(bk1/amazon
 相変わらず面白い。これもそうなんですが、最近のヲタ向けギャグマンガは古賀亮一の諸作品だとか『Dr.リアン』だとかにも見られるようにギャグの密度がやたらに濃いのが多いですやね。



2004年01月06日(火)
TAX IN_

どうも『武装練金』はバイト先だけでなくうちの近所の店みんなで売り切れてるっぽくどこ行っても見つかりません。まさかこんなことになろうとは。

-
中古CD屋でPOLYSICSの『1st P』『each life eacg end』購入。
ついでに電気グルーヴ『VOXXX』の初限版も。

-
やっぱ初芝先生は言うことが違う。「代打?  やだやだ。だって試合出たいもん」と来たもんだ。素晴らしい。
いや本当に好きですよ初芝。園様の次ぐらいに好きな野球選手ですよ。

-
今野緒雪『マリア様がみてる バラエティギフト』(bk1/amazon
 ようやく買えた。マリみてもうちの近所では新刊がすぐ売り切れるのでなんか無駄に一苦労ですよ。祥子さまがほとんど出ないのがちと悲しいっすね。



2004年01月07日(水)
雪平鍋で紅茶を煮出してると時々切ない気持ちになる_

ロイヤルミルクティーはなんでロイヤルっていうんですかね。英王室はあんなもん飲まんでしょうに。
あと缶紅茶のミルクティーとロイヤルミルクティーの違いがわからない。

-
「脱法ドラッグ」規制へ(ネタ元:赤兜さん)

近いうちにこうなると分かってはいてもあーあという感じ。健康被害や犯罪への利用を懸念するならアルコールの方が余程…。
うーん、禁止される前に一回ぐらいはAMTでも食っとくべきっすかねー。べきってこともないでしょうが。


しかし心療内科行けばロヒプノールとかリタリンとか簡単に手に入る世の中でこういうのだけ規制してもしゃあないと思うんでがのう。
皆さんは心の調子が悪くなっても心療内科行っちゃダメですよー。精神科か神経科(この2つは同じもの)に行くべきですよー。

-
今日の買い物
和月伸宏『武装錬金』1巻(bk1/amazon
いがらしみきお『ぼのぼの』24巻(bk1/amazon



2004年01月08日(木)
いま針を落として 時間を飛び越えて_

マリみてアニメ見ましたが、しかしあれって原作読んでない人だとちと分かりにくくないっすかね。
読んでる人間としては特に文句のない内容なんですが。

-
<今週の「週刊 鉄道の旅」>

さああと2つ。今週は東北本線と大湊線。
東北本線は、上野から盛岡まではそれなりにバランスよく書かれてるのに八戸以北がほとんど割愛されてるあたりに疑問を感じなくもありません。大湊線とのリンク考えるとそっちもスペース割いとくべきじゃないんすかね。まあいいですけど。
あと細かいことですが、地図上で八戸臨海鉄道(しかしサイトがヘッポコ…いや趣にあふれてますな。なんで写真が斜めなんだよ)をさも普通の鉄道のように描いちゃってるあたり適当ですねこの雑誌。

あとは、巻末の「鉄道メモリアル」のコーナーで新宮観光(和歌山観光)のケーブルカー(かつて存在した、全長わずか88mという日本最短の鉄道)について語ってるのが興味深かったっすかね。あれは資料が少ないから。

-
明日はウハウハザブーンを忘れないようにしないと…。



2004年01月09日(金)
ばらの花_

ダークウィスパー3巻が売ってねー。畜生。

-
今月のまんがタイムきらら購入。
すごく久しぶりに原田たけひとが載ってる…。載ってるとそれだけで得した気分になるなあ。

-
明日明後日と、安心な僕は旅に出ようと思ってます。
高崎線→上越線→只見線→磐越西線→東北本線→高崎線→上越線→飯山線→信越本線→篠ノ井線→中央本線とまわるつもり。冬に行くならやっぱ豪雪地帯でしょう。



2004年01月10日(土)
レツゴー_

今日は早めに起きなきゃいかんので1時前ぐらいに布団に入ったんですがなかなか寝つくことができず、まんじりともしないまま2時半ぐらいになった所で灯がつくように気づきました。

「あっ、ウハウハザブーンの録画予約忘れてる!!」

どうやら神はこれを僕に伝えるために僕を眠らせなかったようです。泥ス神よ。

-
それでは出かけてきます。



2004年01月13日(火)
LET'S FORMAT! なんかLO-FI!_

旅から帰って来ました(2日前に)。
旅行中は、「ぴたテン! ぴたテン!」と叫びながら会津若松の駅に行ったり、ドムドムハンバーガーで「お好み焼きバーガー」なるものを食ったり(小麦粉で小麦粉をはさむという発想がいかしますね。流石ドムドム)、小淵沢で「高原野菜とカツの弁当」(付け合わせにナポリタンが入ってたりするのが嬉しい、今どき珍しいぐらいに素朴な良駅弁で、小淵沢名物土瓶茶と合わせてファン多し。あと、たぶん日本で唯一の「サツマイモの茎」が入ってる弁当。高原野菜かそれ?)食ったりしてました。旅行記はできれば書きたい。

-
いやあ、「チンコネタの人」とか「変態オナニーさん」とか呼ばれたことはあっても「清純派」と呼ばれたことは初めてなんで驚きですわ。ページの一番上に1ヶ月間「チンコ」って書いてたこともあるのに「清純派」と呼ばれてしまうとは世の中は厳しいものです。
しかし僕の場合いい加減話すべきチンコネタも尽きてきた感がありまして、今までネット上で書いてないネタはもう「小学1年か2年の時、股間を布団にこすりつけると気持ちいいことを覚えてやりまくっていたら真っ赤に腫れ上がってしまい、泌尿器科からドクターストップかけられた」ってことぐらいしかありませんよ。しかもこれも今ここで書いてしまったわけで、つまりチンコネタのストックがなくなったわけで、そうなればもうチンコネタは書けない(同じ話を二度三度とするのもなんですし)わけで、これで俺も明日から晴れて清純派っすよ! チンコなんて言いませんよ! でもラッカーとか読んだら言うかもしれません。


しかしウチの日記はモテたくて書いてるように見えるのか。

モテたくて、メイド話っすよ
モテたくて、グランセイザーっすよ
モテたくて、ウハウハザブーンっすよ
モテたくて、「週刊 鉄道の旅」っすよ

モテたくて〜モテたくて〜モテたくて〜(カムイ〜)
ひーとり、ひーとり、カムイ〜…


しかしどう考えてもスレ違いっていうか板違いですよね。ミステリ板住人のやることではないな。あと僕はあそこに書き込んだことないっすよ。書き込むならトリップつけるっすよ。

-
兄ぃに貸してもらって一気にお気に入りになったため注文していた、POLYSICS『FOR YOUNG ELECTRIC POP』(amazon)が届いたんで一日ずっとかけてます。
1曲目の『FOR YOUNG ELECTRIC POP』をはじめとして、ピコピコしてて、バカで、カッコいい。そして最後に入ってる『CODE4』がいい塩梅に泣けます。うーん素晴らしい。

-
先日のふぬけ共和国・マンガさんの雑記には、抜人さんが書いてる通りに20代のサイト管理者である僕は戦々恐々としてます。
ウチの日記、ありとあらゆることがごった煮になってますし、日記cgi使って書いてますしで、完全にこれに当てはまってしまってますかんのう…。

しかし「ごった煮」に関しては、どうしようかと考えてみても結局2日間日記が書けないだけに終わったのでこれからもこのままでいくしかないとしまして、「読み捨て」っての方は自分でも前からなんとかせにゃなと感じてはいたことですしこの際なんとかしようと思うのですよ。
ウチははてなとかより圧倒的に過去ログへのアクセスが悪い(テーマだごとにまとめるとか検索窓とかないし)わけで、せめて感想の索引ぐらい作ろうとか考えてたのに結局現状こうですからね。だいたい他人のサイト見る時はまず感想索引見て、どれにどういう感想つけてるかを見ることでいろいろ判断してるというのに自分のサイトにはそういうのつけない辺りアレですね。
なんとかしよう。

-
今日の買い物
山下いくと『ダークウィスパー』3巻(bk1/amazon
 1・2巻はサイバーコミックス版の再刊だったわけで、実に10年ぶりの新刊ということになります。電撃大王を毎月読んでるという人でも、多分これは飛ばしてる人が多いんでしょうね。単行本でさえぱっと読んだんじゃ訳がわからないのに、連載途中から読もうとしたりした日にゃ全く訳がわかりませんからね。
こう書くとなんかけなしてるみたいですが、実際のところ私は現在連載されてる日本のSFコミックの中でトップクラスの作品だと思ってます。難解ではありますが、読み解けた時の味は実に極上ですよ。…いやまあこんなこと言ってる僕も、まだこの3巻で描かれてる内容がよく分かりきってないんですけどね。1巻と2巻の時を考えると、あと3〜4回読み直せば理解できると思います。たぶん。
なお、「海のアップルシード」とも呼ばれたこともある作品ですし、シロマサ好きの人とかは一遍読んどくと良いですよ。(に言ってるんだからね)



2004年01月14日(水)
フォアマンも驚いたが_

ようやく、『ドカベン スーパースターズ編』読んだんですが、本当にわびすけが出てくるとは思いませんでした。予想は裏切らないが期待は裏切りますね水島先生は。

-
アニメ版マリみて、原作の1巻分を2話でやるのかなと思ってたので、今週分だけじゃまだそこまで行かなかったのはちょっと驚きました。結構じっくりとやるんすね。

そういや、マリみてと言えば、マリみて相性占い(ネタ元:エロチック街道<さん)やってみました。由乃さんでした。オチはない。

-
今日の買い物
田中啓文『邪馬台洞の研究』(bk1/amazon
 買うの忘れてました。
一言で言えば駄洒落、二言で言っても駄洒落な内容がとにかく素晴らしい。駄洒落最高。蝶サイコー。小説で一番大事な要素は駄洒落ですよ。



2004年01月15日(木)
斑目みたいな人生じゃブンガクに認められん_

直木・芥川賞がなんか割と予定調和な結末っすなー。
しかしブンガクとして回収され得る思春期ってのは羨ましいですね。

-
<今週の「週刊 鉄道の旅」>

ついに最終50号目。いやあ長かったですよ…。もう途中から何のために買ってるのか分からなかった。
というわけで今週は宗谷本線・留萌本線の北海道コンビで〆。

宗谷本線のパートは、文章の方はともかく、写真がもうちょっといいのが欲しかった。宗谷本線沿線ならもっといい写真があると思うんすけどねえ…。
留萌本線のパートは、なんか「SLすずらん号」の話しかしてません。どうかと思うよ。


なお来週からは『別巻 週刊鉄道の旅』(全10冊)が出るそうです。アハハハハハハ。

-
今日の買い物
梅川和美『ガウガウわー太』8巻(bk1/amazon
能田達規『オレンジ』12巻(bk1/amazon



2004年01月16日(金)
life goes on_

ウチの日記一番下に検索窓あるじゃん。使ったことないから忘れてた。

で、検索使ってみて初めて知ったんですが、去年は一ヶ月に一回ぐらいの割合で「チンコ」って言ってますよ自分。

-
カラオケに行きました。
グランセイザーのOPが入っているからHyperJoyは偉いなあと思う。しかし歌ってるのが元FIELD OF VIEWの人だとはみょうがさんの日記で初めて気づきました。

-
今日の買い物
宇河弘樹『広島テキヤ一家朝霧の巫女』4巻(bk1/amazon
「昔っからタカモノは矢倉組が仕切ることになっとんじゃ 仁義もなあでこの世界渡って行けると思うとるんか外道!!」
「仁義じゃのアホを言うとるけえ寝首かかれるんよの 世の中ゼニと力がすべてなんじゃ 稗田組はワシが仕切る 広島もじきにワシの天下よ」
そんな話。

というわけで待ちに待った(知らん人もいるやしれませんが、うちファンサイトですけえね。気づくと検索でかなり上の方に来るようになったなあ)4巻ですよ。最近のアワーズは読んでない号もいくつかあったんで非常に嬉しい。
今巻では、南帝側が動き出雲も動きでだんだんと話が見えてきた感じ。特に巻の終わりの話では物語が大きく動いており、次巻も目が離せませんやね。
あ、菊里さんの名字が「熊沢」なのってたぶんこれっすよなあ。うーむ、熊沢天皇の父親も皇裔承認の請願を行っていたのか。初めて知った。

あと相変わらずこまさんはいいなあ。173頁5コマ目とか。



2004年01月17日(土)
THERE'S NO SPACE FOR YOU AND ME_

一昨日のって結局自分がこの日に言ってたことを言い換えただけですなー。
しかし綿矢りさって文学部にいそうなタイプというか、「ヲタってキモい(プッ)」とか言ってそうな人間という気がする。ヲタが萌えてはいけない人間だと思います。いや文学部ってこういうの居ますよ(男女問わず)。ああ…不愉快だから思い出さないようにしていたイヤな思い出が…。学会員にまでバカにされたんよなあ…くくくく…。

あと今気になるのは金原ひとみのリストカットの理由。「Kanonの栞シナリオをやってたらつい」とかが理由だったら僕は金原ひとみを高評価しようと思います(我ながら偉そうだなぁ)。「人生に絶望した」とかだったら低評価。「血が抜ける時のあの感覚が気持ちよくて癖に」とかだったら普通。

-
ぴちぴちピッチ見逃したー。
でもグランセイザーは見逃さない。そうか、「女は早熟」なのか…。しかしラストシーン、「グランセイザーと認める」ってなんであのおっさんがあんなに偉そうなんですか。素晴らしい。

カレイドスターはレオンさんがどんどん小物になってるの気のせいですか。

-
『さくらがんばる! 完全版』(amazon)を書店で見かけたんですが、アレはでかい、でかいですよ。あんなにでかいと思わなかった。

-
なんかamazonでこんなん薦められた…。どうしろと。

-
最近の僕らの間で「『東京エイティーズ』って一体誰が喜んでるんだ?」というのが疑問になってたんですが、2chのスレ読むと誰も喜んでないっすなー。いや納得できますけど。



2004年01月18日(日)
ぜったい量産型の方がシャアザクより強い_

去年ディスガイアにははまったことですし、ファントム・ブレイブが欲しい。
しかしパワプロ超決定版も欲しいとこでありますし、だいたい未だにMoonlit Lovers買ってないし、火星計画DVDだってまだなんですよなあ…。
金さえありゃねえ…。いやもっと働けばそれでいいんでしょうけど。

-
カルト格闘ゲーム大行進

うわーガンダムEX−REVUEが懐かしいっす。私にとって「ガンダムの格ゲー」と言ったら連ジでもバトルマスターでもなくこれですよ。量産型ザクが昇竜拳と下段飛び道具持っててめちゃめちゃ強いんですわ。
「テコンドー格ゲー」ファイトフィーバーもステキでした。「KARATEというFIGHTERがきみの前に立ちはだかっているぞ!」 素晴らしい。

-
今日の買い物
竹岡葉月『なかないでストレイシープ 午後の紅茶と迷子の羊』(bk1/amazon
    『なかないでストレイシープ 鏡の魔法と黒衣のドレス』(bk1/amazon
 時は'20年代、アイスクリームとニュヨーク・ヤンキースをこよなく愛するニュヨーク娘セリアは、母親の死で孤児となったと思いきや祖父が実はイギリス貴族だったことが判明、その家継いではみたものの貴族社会から見りゃ卑しい育ち方してるんでいろいろ大変なわけで…てな具合のお話。これに、セリアと若き執事ロドニーとの恋模様が横糸として加わってます。「女主人と執事」ってのは男向けだとあんま見ないネタなので新鮮な味がありますやね。私は「主人とメイド」ってのと同じぐらい好きっすなあ。おっと、勿論この話メイドもちゃんと出てきますので、メイド好きの人もチェックしとくと良いやも。

内容ですが、主人公セリアが基本的にそうであるが故に、とにかく明るく前向きな話となってます。登場人物に根っからの悪人ってのが出てきませんし。こりゃライトノベルとして非常に正しい。こういうのってもっと大事にされてしかるべきだと思いますぜ。

この人のことはもうちょっとちゃんと追いかけてみます。



2004年01月19日(月)
いくらなんでも_

書店の業界紙を読んでいたら、日書連かなんかの会長が、「去年読んで一番印象に残った本」としてよりによって『平成三十年』(bk1/amazon)をあげていました。
この業界の未来は暗い。

-
今日の買い物
イダタツヒコ『美女で野獣』4巻(bk1/amazon

島本和彦『吼えろペン』10巻(bk1/amazon
 島本和彦作品って安定してて書くことあんまりないですよね。
そういや最近、流れ星超一郎→安永航一郎だったって初めて知りました。うかつ賢二→中津賢也は知ってたんですけど。

天原ふおん『はちみつペアグラス』(bk1/amazon
 うわーこりゃ恥ずかしい。この人の作品は割とストレートに甘い(『献血ラッシュ』なんかもそうでしたし)もんですが、こいつは特に甘々ですよ。だって「新婚カップルもの」なんですぜ。仮題が『ラブラブバカップル図鑑』だったってほどに、とにかくひたすら恥ずかしい甘々さで全編が埋めつくされてますよ。あーもう。好きだ。
あ、この作者にしては珍しいことに、ファンタジー的な意匠は全然ありません。

椿いずみ『親指からロマンス』1巻(bk1/amazon
 表紙買い。僕こういう絵好きやなあ。ちなみにこれが初単行本の新人さん。
マッサージ研究会(なんだそれは)所属の主人公・千愛は、バスで見るマッサージのしがいがありそうな背中に一目惚れ、そっから始まるラブコメディってなお話。
ま、ストーリーにゃ、「それはどうよ」って言いたくなるところもあるんですが、千愛を筆頭とした愛すべきおばかさんたちのラブコメ具合にゃ思わずにやにやしてしまいますよ。「コメ」の部分のキレが結構良いのも高評価。



2004年01月20日(火)
私大次第_

私大世界史のマニアック問題(ネタ元:赤兜さん)

志賀島で金印を発見した人間の名前が「甚兵衛」だというのは福岡出身の両親に何故か教えられた記憶が…。もっとも、現在では実際に発見したのは甚兵衛の小作人である「秀治」と「喜平」だという説が有力なようです。まあこんなこと言われても困ってしまうでしょうけど。

あと、スレにも思わず書きこんじまいましたが、グリニッジ標準時制定についての話も何故か知ってて(確か小池滋先生の英国鉄道本に書いてあった)なんでこんなんばっか知ってんでしょうね自分…。
細かい説明をしとくと、当時の英国では各地方ごとに南中時間から時刻を決めていたそうなんですが、しかしそれだと各地を股にかける鉄道会社はダイヤが組めないわけです。そんで統一基準としてグリニッジが定められたんすな。
英国鉄道史上では割とメジャーな話っぽいですが、まあ大学入試で出していいものじゃないですやね。

-
英国鉄道史ってのは、単に産業としてだけでなく、文化ですとか思想ですとかにも存外に深く関わっているので鉄ヲタ以外でも実はかなり楽しめる分野ですよ。鉄ヲタならより楽しめるでしょうが。

-
サークルで『週刊わたしのおにいちゃん』のブックレットの方を見せてもらいまして。
うーんちょっと欲しいかな、描いてる面子が面子だけに…。でもフィギュア要らんのよなあ。

-
今日の買い物
谷川流『涼宮ハルヒの退屈』(bk1/amazon



2004年01月21日(水)
Hot Stuff_

こんなん見つけました。大いなる助走・2004
ネタ自体は懐かしいですが、割とハマってますね。

-
本・マンガ感想のインデックス作ってみました
アンカーがついてる'02年9月以降の日記に書かれたものへのリンクです。
それ以前のやつは別にまとめるなりせんといけませんな……。

-
今日の買い物
雁屋哲/由起賢二『完全版 獅子たちの荒野』2巻(bk1/amazon)・3巻(bk1/amazon
 比較的早く終わってしまいますし、また柿崎のような圧倒的な敵が出てこないこともあってか『野望の王国』に比べるとパワーは落ちます。味方側の人間の死にざまもちと淡白なものがありますしなあ。
しかし主人公の成長っぷりはなかなかのもの。最初はほとんどただのDQNだったのに。



2004年01月22日(木)
ぷんぷんブリ ぶりんぶりんブリ_

「"V林田"の"V"って何なん?」と聞かれることがよくありますが、これです。
「なんでこれから取ったのか」に理由は特になし。

-
そろばんできますか?

新幹線に乗るたびにもっとも疑問に思うこの看板。誰が一体なんのために。愛知人か埼玉人の方、何か知りませんか?
こう拡大画像見るとシュールさが只事じゃないっすな…。


関連:新幹線沿線野建て看板調査

昔は仁丹の広告をよく見かけたものですが、最近はなくなってるらしいです。727化粧品は相変わらず多いんすな。

-
「忍者ハットリくん」列車3月27日出発 氷見線と城端線に

しかし気になるのは、
>車両のデザインは(中略)ハットリくんがブリに乗った「いきいき富山夢列車」
……ブリに乗った? いくら氷見の海はブリの海だからって……。

-
昨日のマリみて、柏木さんがホモだってネタ省かれてたっすね。しかしそこ省くと白薔薇さまのセリフがつながらん気もする。



2004年01月23日(金)
カツノリ巨人移籍とは・・・_

「トイレは改札を出て左」の謎

この調査によると、駅のトイレは改札を出て左にある可能性の方が高いらしいですよ。だからどうしたと言われると困りますが。

-
<今週の「週刊 鉄道の旅(別巻)」>

さて今週から別巻スタートです。とりあえず今回は信越本線と長野電鉄。

「別巻」となって今までと変わったのは、連載コラムの数が減りました。そのおかげで、本文部分が1頁増えてます。
また、巻末の「鉄道メモリアル」が「明治の鉄道メモリアル」に変わりました。書いてるのも小池滋先生とかじゃなくて原口隆之さんです。そんなとこ。
基本的には今までと大して変わらないから、普通の人は買う必要ありません。

-
私の中学では、洗い物なんかをしてる手に誰かが"water"と書いては「water! ウォーータァァァーーーーー!!」と叫ぶという「ヘレン・ケラーごっこ」というのがあったんですが(ヘレン・ケラーが化けて出そうだな)、ヘレン・ケラーが「water」って叫ぶってネタはこの辺りが元ネタだったんすね。この歳になって初めて知った。



2004年01月24日(土)
ワクワク ワクワク SWITCH LOVE SHOW_

俺ペドじゃないよ。

前にも書いた通り、ブックレットで描いてる面子からして欲しいという気持ちがあった『週刊わたしのおにいちゃん』なんですが、「週刊となりのおねえさん」という後輩の情報に背中をおされる形で買いました。せっかくだから1号2号両方とも。
いや、やはり2004年を生きるヲタとして買っとかなきゃいけないんですよ。たぶん。

俺ペドじゃないよ。

しかし「週刊となりのおねえさん」は欲しいな。すげえ欲しいな。出して。
これが出たら流石に(;´Д`)her herしちゃいますね。

あ、たぶん3号以降も買います。毒を食わばなんとやらです。ここまで来たらね。

俺ペドじゃないよ。

-
この、「史上最悪のリバーレスキュー ウハウハザブーン」っていうiアプリが気になる…。いいのかこのタイトル。

-
ようやく今週の『ドカベン スーパースターズ編』読んだんですが、しかしよりによってブルートレイン学園の奴らまで入団させんでも…。ナイター専門要員か?

-
今日の買い物
高坂りと『プラネットガーディアン』4巻(bk1/amazon
 完結巻。微妙に打ち切りくさい終わり方ですが、作者がサイトで書いてた話だとネタがつきたんで終わったらしいです(まあドラマCD出るほどには人気があったわけで、編集部と揉めたとかでなきゃ打ち切る理由はありませんわな)。しっかしひでえ主人公だなこれ。

長谷川裕一『轟世剣ダイ・ソード』3巻(bk1/amazon



2004年01月25日(日)
ピッピキピッピッピー! ピッピキピッピッピー!_

ポリでも聴きながらわたおに眺めてると、なんかトリップしてきますね。ウフフフ。
えー、買った理由? そうですね、書いておこうか。

わたおにには「世界は先週より、ずっとかわいくなる」「世界は、まだまだかわいくなっていく」というキャッチフレーズがあるわけですが、私がこれを見て最初に連想したのは、SFの古典的名著であるR.A.ハインライン『夏への扉』(bk1/amazon)にあった「そして未来は、いずれにせよ過去に優る。誰がなんと言おうと、世界は日に日によくなりつつあるのだ」という文でした。そして、この『夏への扉』は大まかに言えば「タイムマシンを利用してょぅι゛ょと結婚しウハウハザブーン」という話なのですよ。これらを考えれば、わたおにが『夏への扉』へのオマージュであることは明白です。だからSF者としては購入せざるを得なかったのです。

まーまじめな話、本当に「週刊となりのおねえさん」を眺めたかったんですよ。2号だけじゃなく1号も買ったのは、ちょうどタイミングよくK氏が仰ってる言葉を借りると
>二号だけ買いたくねー。二号だけ買うくらいなら全部買う、それがヲタの心意気ってもんよ。
ってことです。たかが5号で終わりますしね。「週刊 鉄道の旅」を全50+別巻10冊買うことに比べたら屁でもない。ぁぅぁー。

なおフィギュアは、新聞勧誘とものみの塔よけのために玄関すぐに置いておくことにしました。どうせそれ以外の訪問客なんてウチには来ねえ。

-
そういや、わたおにブックレット内にある小麦ちゃんDVDの広告(「週刊なんてナマイキでございますわ!! こっちにだってフィギュアぐらいついてるでございますわよ! 初回限定版を買えって意味でございますけどね!!」とマジカルメイドが吼えてる)はなかなか味わいのあることをやってると思いました。

-
ポリの『XCT』購入。だんだんポリのCDが集まってきたっすなー。

-
今日の買い物
南条範夫/山口貴由『シグルイ』1巻(bk1/amazon
小原慎司『二十面相の娘』2巻(bk1/amazon



2004年01月26日(月)
がんばれミリンダ_

書店の業界紙では、去年末ぐらいからずっと「ポイントカードは再販制に違反している!! 出版社各社はやってる書店へ圧力かけろ!!」ってことばっか言ってるんです、が、今日気がついたんですが、よく考えるとそれ集団再販で独禁法違反じゃねえのか。

-
まず茶葉を買え。話はそれから。
で、一般的(英国的)な紅茶の淹れ方しようと思うなら、ティーポット、茶漉、ティースプーン、ティーコゼーぐらいは用意しとくべし。
もしくは、茶漉とミルクパン(雪平鍋でもいいけど。とにかく注ぎやすい鍋)を用意。インド的淹れ方やね。俺はこっちで淹れてる。
淹れ方自体は「紅茶 淹れ方」でググればいくらでも出てくるよ。ちなみにアイスティー淹れるのはホットティー淹れるのより一段難しいから注意。

-
今日の買い物
大槻ケンヂ/佐佐木勝彦/清水沢亮『グミ・チョコレート・パイン』4巻(bk1/amazon
 今まで買えてなかった。そういやパイン編もまだ読んでないんよなあ。

TONO『博士の魚たち+薫さんの帰郷』(bk1/amazon
 TONOの初期短編集が文庫化。絵は流石に今よりこなれてないところがありますが(最古だと15年も前のだし)、シニカルなユーモアの利いた作風はこの頃からのもんだったんすね。
なお、収録作の中で一番心にキたのは「約束」。これはちょっと泣いた。



2004年01月27日(火)
オリジナルアイスノン_

風邪引いた。

-
抜人さんに捕捉されたこともあって調べてみたら、昨日の話全国書店新聞のサイトにしっかり記事全文が載ってました。1月1日号1月11日号1月21日号
そういや、この前書いた『平成三十年』の話も載ってた

なお、この問題は流対協もガンガン書いとりますやね。

-
今日の買い物
ととねみぎ『ねこきっさ』1巻(bk1/amazon
 待ちに待ってたのが出たー。きららの中ではトリコロと並んでこれを楽しみにしてるんですよ。特に1年ぐらい前、今よりしょっぱかった頃のきららでは実に貴重でした。
作者公式サイトを見て頂ければわかると思いますが絵はヲタなら押さえておくべき質ですし、ネタの方も安定して高め。オススメっす。

そういや単行本で読んで初めて気づいたけれど、クゥのフルネーム「青葉クゥ」って、「ア・バオア・クー」から来てるんでしょうか。どうでもいいですが。



2004年01月28日(水)
WHO! WHO! ガッガッガッガッ ELECTRIC SHOCK!!_

道路と線路、両方走れます JR北海道が試験車開発

どんぐらい役に立つのか微妙ですが、心意気は買う。

-
Simutransというフリーソフトにはまりまして。

このゲーム、鉄道ゲームで一般的に見られるダイヤを廃し、代わりに信号による閉塞を導入することによって運行を調整するようになってるのが実に正しい。ゲームでは、スケールをデフォルメしなければいけない関係で絶対に現実と同じようなダイヤは組めませんから、いっそこのようにダイヤそのものをなくしてしまった方が余程ゲームとして楽しく遊べます。
また、貨物が重要なポイントであり、かなり細かく設定がされているのも、貨物がなおざりに扱われてるA列車とかより余程鉄道ゲームらしいです。
この他に、車両を走らせるには操車場が必要、電車を走らせるには電化が必要、カーブやアップダウンがあると速度が大きく落ちるのでなるべく平坦な直線でルートを引いた方が良い、などといった点もポイント高し。

海外ゲームですが、日本語化やってるサイトもありますでね。

-
しかしこういうシミュレーションゲームは終わりどきがないからついダラダラとやってしまうのがマズいマズい。



2004年01月30日(金)
なんてつらさだ・・・_

咳のしすぎか腹筋が筋肉痛に。情けない。
咳が出るたびに腹筋が痛み、しかし咳が止まらないという地獄。

-
エロチック街道さん経由で、仮藻録さん1/29の小学館と集英社の話

「娯楽出版物」なんてもんは、児童向けの良質な出版を旨とする一ツ橋の名門にゃ相応しくない、ということでヨゴレ担当として作ったちう話ですやね。戦後になって小学館がマンガ雑誌やの週刊ポストやの出すようになってしまったんで、何の為に作ったのか訳分からん状態になっとりますが……。
なお、同様に講談社が音羽のヨゴレ担当として作ったのが光文社。


しかし集英社が小学館から分離したってのが知られてないとすると、白泉社が集英社から分離したものってのもあんまり知られてないんすかね? どういう経緯で分離したかは僕も知りませんが。

-
<今週の「別冊 週刊鉄道の旅」>

小田急電鉄と身延線。小田急なんてめちゃめちゃ通勤線じゃないですか…。すげえどうでもいい。

-
昨日はケーキバイキング食う集まりに出かけてました。
参加者の皆様には僕のミスでほんと色々ご迷惑をおかけしました。

-
今日の買い物
宮野ともちか『ゆびさきミルクティー』2巻(bk1/amazon



キーワード



V 日記ログ
shiromuku(fs)DIARY version 1.03