この日記は何故かSF系日記更新時刻に捕捉されています。
これらのアンテナにも捕捉されてます。
毎日のタイトルの横にある"_"を押すとその日のアンカーに飛べますよ。

exa5(この日記を置いてるサイト) Top
kansuke.jp(この日記書いてる人間のサイト) Top/about/text/BBS/V-antenna
V林田日記(ダメな)
Amazon.co.jp アソシエイト

2004年12月01日(水)
仏ゾーン_

密教曼陀羅」買いました。出たのは愛染明王豪華彩色版と韋駄天豪華彩色版。愛染明王は欲しかったのでいきなり出て嬉しい。

-
ずっと書いてなかった、土曜に見た実写映画の話。

ゴルゴ13 九竜の首
 千葉真一のゴルゴが予想以上になりきってて驚きます。しかしさすがは千葉ちゃん、ゴルゴなのに銃でスナイプするシーンより、暗殺拳で敵を倒すシーンの方が多いです。スナイパーがそんなんでいいのか。
 なお、哀愁漂うメロディーにあわせ「ゴルゴ〜」という女性声が流れるテーマソングも味わい深かったです。なんの歌だこれ。

ルパン三世 念力珍作戦
 企画が赤塚不二夫というのからも予想はつくんですが、いかにもな70年代ドタバタコメディという感じ。次々と繰り出されるベタなネタの嵐は、まあ現代では好き嫌いが別れるノリだとは思いますけれど、決して悪くはないです。
 ただ問題は、多くの人はご存じの通り、原作のルパンってこういう話じゃないってことですね。原作に思い入れがある人ならキレても仕方がない。

空手バカ一代
 これも千葉真一ですが、さすがにこういうのをやらせれば天下一品ですね。もう漂ってくるオーラがぜんぜん違う。千葉真一見てるだけで実に楽しいです。
 しかし脚本はだいぶテキトーでして、冒頭で正義も何もない道場破りを行ったりヤクザの用心棒をしていたりした大山が、中盤では子供に対して「力なき正義は無能だ。正義なき力はただの暴力だ」とか諭してるのはどの口がそれを言うかとツッコミ必至ですし、また終盤は、大山の知り合い二人が沖縄ヤクザに殺されてしまったため大山がその仇討ちにいくという展開なのですが、二人が殺されてしまったのは大山が沖縄ヤクザとの約束(それも、大山から持ちかけたもの)を破ってしまったためであり、冷静に考えずとも一番悪いのは大山という……。もうちょっとなんとかならなかったのかってなもんです。しかし面白い。あらためて思うんですが、映画にしろ何にしろ、面白さってのはストーリーが全てじゃないってことですね。

-
ところで実写映画といえば、こち亀実写版って有名なんでしょうか。僕は今日知った。

-
今日の買い物
小田扉『団地ともお』3巻(bk1/amazon
 相変わらず高値安定で面白いですなあ。スポーツ大佐の話は雑誌で読んだ時から好きでしたが、あらためて読んでも素晴らしいですね。ポール師匠……。

福本伸行『最強伝説黒沢』5巻(bk1/amazon




2004年12月02日(木)
オリジナルモードしかやってませんけれども_

虫姫さまを初プレイ。切り返しが大事な感じなのがケイブらしくなくてちと驚きました。

-
今日の買い物
山名沢湖『委員長お手をどうぞ』1巻(bk1/amazon




2004年12月03日(金)
アンセブベストアルバム3の曲目発表

「もっと、夢、見よう!!」は小池アニキが参加してないからか外れるみたいですね。そして横浜BLITZでの天罰が入るのか……。
ところで、秋ごろ出るとアナウンスされてたpoly-phonicのアルバムって話はどうなったんでしょう。やっぱ流れたのか。

-
「笑う大天使」映画化

……最近マンガの映画化が多いとはいえ、さすがにこれは驚きました。原作が傑作であるが故に不安も大きいですが……。そしてお嬢様誘拐事件のところやるのか……。

-
「エイリアンに襲われた!」英国ドライバーのスピード違反言いわけ集(以上二つネタ元:appendixさん)

UFOからの光を浴びたとたんに気絶して、スピードカメラのフラッシュでトランス状態から我に返ったんです。
ってのはいくら言い訳にしても素晴らしいですね。俺が警官なら許す。

-
そういえば、OHPしばたさんによるむっくインタビューの中での、「もともと「萌え」も「燃え」も根っこの部分は一緒」というのにはそうだよなと思うところがあるのでした。あの辺を区別して内ゲバを始めるのはやっぱ不毛だと思うのです。

-
<今週の「週刊 鉄道データファイル」>

EF64型電気機関車、14系客車、弘南鉄道など。
弘南鉄道の項にて出てる、元東急の6000型が、元東急沿線住民としては懐かしくて仕方ありません。昔の東急車輛のデザインは良かったなあ……。




2004年12月04日(土)
ミレニ……アム……_

某所で知った「アタマワルイ」さんを見て感動しました。久しぶりに男を見た。ゲレンデに恋してとか、ギャグマンガの中ぐらいでしか見たことない。
あとここの一番下の奴は、僕が今まで見た中でも一番のコスプレでさあ。こんな すごい ヘルシングコスみたことないよ。

-
ギャラクシーエンジェルX購入ー。第4期はは特に前半何度か見逃しているので楽しみです。

-
そういえば、12月に入ったということはここの日記が今のような形になってから丸3年ですわ……。3年前は、こんな風になるとは思ってもいなかったですよ。まさかこの時期になっても職が見つからず色々と焦っている羽目になるなんて、ね……。




2004年12月05日(日)
あべしを取ってパワーアップ_

北斗の拳悲鳴断末魔リスト

読んで字の如し。こういうデータベースは楽しいですね。

-
↓を少し変えました。いや実際結構前から実質的には「買い物」じゃなくて「読了本」だったんですけど、最初に「買い物」って書いて始めちゃったからひっこみがつかなくなってたんですよ。
まあでもいい加減やめる。たいして変わるわけでもないですが。

-
今日の読了本

渡辺電機(株)『たのしい新撰組』1巻(bk1/amazon
 あのよく分からない雑誌、コミックRUSHで連載されてる新撰組マンガ。近藤勇がいつもハダカで、土方歳三は満月の光を浴びると妹に変身してしまうマンガを新撰組マンガと呼んでいいのかは疑問もありますが。
まあそういう感じのギャグマンガです。この人の作品にしてはギャグが割とマイルドな方なんで、ノリとしては『はたらくねこ』あたりに近いでしょうか。徹底してナンセンスに彩られてますよ。

ところでbk1もamazonも著者の名前を間違えてるのはなんとかしてください。amazonはまだ「(株)」が足りないだけだからともかく、bk1の方はこれじゃ検索にひっかからねえんだよ。ファック。


森生まさみ『おまけの小林クン』14巻(bk1/amazon
稲垣理一郎/村田雄介『アイシールド21』11巻(bk1/amazon
山本ルンルン『オリオン街』4巻(bk1/amazon



2004年12月06日(月)
水素酸素_

東京ガスが家庭用燃料電池システム投入

こいつぁ、ついに燃料電池の時代が来ますか? 鉄道総研も燃料電池電車の開発すすめてますしなあ。
新技術ってのは本当にワクワクしますね。

-
Wizardry XTH(ネタ元:第弐齋藤さん)

Wizにそれほど思い入れのない僕ですが、さすがにこれはちと衝撃的。学園もの……。

-
今日の読了本

ブロッコリー/かなん『ギャラクシーエンジェル2nd』1巻(bk1/amazon
 大人の事情で雑誌を移籍しての仕切り直し第1巻。話の大枠は前シリーズの完全な続きなのですが、仕切り直し故かこの巻は各エンジェル隊員の紹介的な要素を多く含んだエピソードで1巻埋まってます。
個々のエピソードがつまらんとは言わないんですけど、前シリーズがクライマックスにほど近いところで終わってただけになんか足踏み感がありまして、まあ作者の責任ではないんでしようがないんですが、しかしどうなんかなあこれ……。



2004年12月07日(火)
俺なんにもしてないのになあ_

今日、寄ったゲーセンにてQMA2がフリーズ→再起動している場面を目撃したんですが、QMA2ってWINDOWS XPで動いてたんですね。知らなかった。

-
YMCK「FAMILY MUSIC」購入ー。いやー実に8bitなピコピコ音が素晴らしい。FAMICOMPOで感じたトキメキにも通じますね。

-
はてなアンテナの編集が楽になってることにやっと気づきました。確かに今までよりDANZEN便利だ。




2004年12月09日(木)
江ノ島行くならモノレール_

イオカード廃止

あー、ついにか……という感じです。Suicaの登場でもう用なし感満点でしたしなあ……。オレンジカードと違って全国で使えないし……。

-
<今週の「週刊 鉄道データファイル」>
スハ43型客車、「桜島」、湘南モノレールなど。
湘南モノレールは個人的にもっとも好きな私鉄の一つなので特集が嬉しいです。アレは一度は乗ってみて損がないですよ。たぶん、日本で一番乗っててスリルのある鉄道です。

-
今日の読了本
コゲどんぼ『かみちゃまかりん』5巻(bk1/amazon



2004年12月10日(金)
すげー_

さすがにギャラクシーエンジェルミュージカル化には驚きました。
サクラ大戦みたいに中の人がやるのかと一瞬思ったんですが、基本的にはそういうわけではないんですね。しかしいったいどんなになるか予想ができません。そもそもミュージカルって見たことないんすよなあ。

-
今月のきららもえよんぎゅっと購入。
4カ月ぶりに出たぎゅっとはいきなり大幅に薄くなっていて、非お買い得感満点です。次の号出るかあやしいですね。

-
近所のサークルKで、ポテトチップスマジックスパイスチキン味などというものを見かけて思わず買ってしまいました。サークルKサンクスのオリジナル商品らしいですが、何故マジスパをポテトチップに……。
味はまあ確かにマジスパと言われればそんな感じでした(ただし辛さはそれほどではない)が……。




2004年12月12日(日)
ノーマッド_

コンビーフの缶詰はなぜ丸くない?

今日初めて知りました。ちゃんと理由あるんすな。コンビーフといえばガラクシを思い出します。

-
今日の読了本
結城心一『電撃ももえサイズ』(bk1/amazon
 流浪のこのマンガも完結。
電撃大王という雑誌にあわせたのかどうか、妙に所謂萌え要素が強くなってます。なんかみんなロリ化してますし、百合まで入ってるし。ネタも零式時代の初期なんかと比べると割と分かりやすいのが多いと思います。
しかしなんだかんだで最終回はきっちりまとまってましたね。



2004年12月13日(月)
グリーンコールで呼べばいい_

尾道にグリーンマン(1月27日付のニュース)

今日午前、市長室を訪れたのは尾道高校にボリビアから来ているヴィクトリア・ヒューゴー君、尾道高校にアメリカから来ているコール・グリーンマン君、尾道商業にタイから留学しているピヤパトラ・サイシャンの3人です。
いやあこの人名にはビックリです。グリーンマンコールときたもんですよ。まさに神。

-
清酒・朝霧の巫女

ええっこんなん出るんですか。知らなかった。
私は基本的に酒をろくに飲まない(というか飲めない)人間ですが、これは特攻むべきなのかなあ。しかしFAXってのが面倒だ。

-
マスターに無茶な注文をするスレ1 BARモナー壱番屋inSF板
289が個人的には受けました。SF板にしてはまともなスレ。




2004年12月15日(水)
NEET_

学力低下の日本の子ども、「ニート予備軍拡大」指摘も」という記事を読んだんですが、フリーターでも食べていける時代のため、勉強に価値を見いださないニート予備軍が増えているという発言はちと適当すぎる気がします。
この人、フリーターとニートの区別がついていないのではという気がする。「フリーターとして生きていける」と思ってる人はニートになれない気がするのですが。

-
近所のブックオフに、何故かジャンボーグAのDVD箱がずっとあったんですが、気がつくとなくなってました。売った奴も気になるが買った奴も気になる。叫べナオキ。
代わりに何故か、アイアンキングのDVDがあったんですが、21000円なんて手が出るわけねー。水飲む所は見たいんですが……。




2004年12月16日(木)
U・M・A! U・M・A!_

突然ですが、僕の一番好きなUMAはスカイフィッシュです(モスマンも捨てがたいですが)。
で、今日ふらりとスカイフィッシュのことを調べてたらNSRさんというステキUMAサイトを初めて知りまして読みふけってしまいました。
スカイフィッシュの写真撮影に成功してるのが素晴らしいですね。あとヘビ怖いよヘビ(http://nsrex.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/document.cgi?id=snake.html)。

しかしUMAとか巨大生物の類はいつ見ても素晴らしいすな。
このダイオウイカの写真とか、目が怖くてたまりません。
まあ「イカの王様 大王イカをお刺身で!! もちもちした食感信じられないうまさ 口の中でジヮーッとあふれだす甘味」ってのも見るといろいろ台無しですけどね。

-
結構いろんなとこで話題になってますが、加古川線に「眼のある電車」が登場っての、夢に見そうな怖さなんですが。もう何系なのかも分からん。103ですかね?




2004年12月19日(日)
やんやんやん、やーや_

サークルの人間に瓶詰妖精見せたら絶不評でした。「陸まおは面白かったが瓶詰はつまらない」とまで言われましたが、それだけは逆だと思う。

-
PSP用もじぴったんのリミックスBGMにはステキと言わざるを得ません。元がよけりゃアレンジしても良いってなもんですなー。

しかしこのリミックス、ひそかにウサギチャンレコーズの人も参加してるんすな。

-
<先週の「週刊 鉄道データファイル」>
B20型蒸気機関車、千葉都市モノレール、457系急行型電車、水間鉄道など。
B20型がまったく小さくてかわいらしい。こういう、活躍が短いマイナー車輛の項目がきちんとあるのが、本当この雑誌のいいとこだと思いますね。

あと水間鉄道がいつの間にかオール元東急ステンレス私鉄になってたのは今まで知りませんでした。

-
今日の読了本
島本和彦『吼えろペン』13巻(bk1/amazon



2004年12月20日(月)
コブラ対スペースコブラ_

ぱいめがというエロゲが気になってしかたないですよ。
このIQが低すぎるストーリーにゃ、眼鏡属性のない私でも心が動くといわざるを得ない。すげー。

-
POYAさんが書いてらっしゃるの見て、気になって飲んでみました「抹茶ミルクようかん」。最近見かける「タピオカ入り紅茶」とかのシリーズみたいですね。
しかし飲み物飲んでて、口中にようかんの味がいきなり広がるのはかなりの不思議体験。まずくはないですけど、確かに異常な甘さです。
うーむ、固形物入り飲み物としては、「ナタデココおしるこ」(昔本当にそういうのがあった)以来の驚愕だ……。




2004年12月22日(水)
しかし本物のワインをワイン持ちなんてしないよな_

コミケカタログ買いました。とらで買ったらかずといずみの絵が入ったトートバッグがおまけについてきたんですが、使い道ねー。

ただし現ナマが足りなくてその他のものを色々買えずに歯噛み。アンセブも出たのになあ。

-
ふと見たジャンプの読者投稿コーナーのネタで、「ゲーセンによくいる奴」というお題で「スティックをこう(注:かぶせ持ちの絵が描かれてました)じゃなくてこう(注:ワイン持ちの絵が)持つ奴」というネタが載ってて驚愕。
ワイン持ちってネタになるようなことなのか!?
ちなみに僕はかぶせともワインともつまみとも違う持ち方してます。真横から親指・人指し指・中指で握るような感じ。この持ち方の名称って「横ワイン」でいいのか?

-
今日の読了本
山本ルンルン『マシュマロ通信』5巻(bk1/amazon



2004年12月24日(金)
書店の雑誌棚の奥に漫画川口浩探検隊は実在した!!_

クリスマスなので、ゴラクの増刊である「漫画川口浩探検隊 Vol.1」を買いました。しかし、表紙に「追え!!」って文字が縦4つに並んでる雑誌ってのもそうそうありえませんぜ。
巻頭にはおまけとして、「猿人バーゴンペーパークラフト」もついててなんともお得。男なら買いだっ! DVDも欲しくなってきました。

-
クリスマスなので、ゴジラ特撮大百科 Ver2買いました。
当たったのはカマキラス(ミニラ付き)。できればエビラが欲しかったところですが、まあカマキラスもエビラとゲゾラの次ぐらいに欲しかったのでいいや。
しかしカマキラスって、名前といいデザインといい、本当に味わい深いですね。カマキリ以外の何物でもないよ。

-
今日の読了本
ウエダハジメ『QコちゃんTHE地球侵略少女』2巻(bk1/amazon
 えっこれで完結なの? 絵の素晴らしさはもう何もいうことないんですが、すいません流石に俺には話理解できてる自信がありません。

丸川トモヒロ『成恵の世界』7巻(bk1/amazon
西川伸司『超星神グランセイザー』3巻(bk1/amazon



2004年12月26日(日)
もえもえもえもえもえ いつつもえですー_

UNDER17 BEST ALBUM3 そして伝説へ…」を買いました。
あー、最後に入ってる天罰のライブVer.聴くと、あのアツい夜(これ、俺も行った横浜BLITZでの音なので)が思い出されて、もう……。CDではあの場のアツさ、そしてキモさが100%は伝わらないのが歯がゆいですね。

あと、「はじめての夏」のイントロがどっかで聞いたようなメロディのようでいて思い出せない。もどかしい。

-
SFマガジンを買おうと思ったら、なぜか近所で売り切れててがっかり。

-
今日の読了本
西村ミツル/かわすみひろし『大使閣下の料理人』4巻(bk1/amazon



2004年12月27日(月)
ここだよ_

あーアンセブずっと聴きっぱなしですよ。しかし「かがやきサイリューム」は今までも何度も聴いてきましたが、何度聴いても全く素晴らしいな。この歌詞はアンセブというもの自体を本当に象徴してますよ。

-
歩く玄箱」には感動しました。何故歩かせる。

-
買うべきマンガが大量にあったものの、明日までは金が入らないので泣く泣くスルー。




2004年12月28日(火)
ヘノモチン_

今月のまんがタイムきららMAX買いました。
……流石に、「放尿強盗団」って単語にはド肝を抜かれました。すごい言葉だ。

しかし雑誌全体の先行きがいま一つ見えませんねこの雑誌。新連載もなんとも言い難いものがありますし……。


それはさておき、一つうれしい知らせが載ってて驚きましたよ。いやー人生って悪いことばっかりじゃないですね。2冊買ってた甲斐もあったってもんですよ。アハハハハハ。

-
今日の読了本
小島あきら『まほらば』8巻(bk1/amazon
 初限の方買いました。ゲームブックがおまけでついてくるんですが、だいぶリキの入った書き下ろしなんでうれしいですね。下手にフィギュアとかがつくよりもとてもうれしい。
しかし話はいつもどおりにまったり進行しているように見えて、この手の漫画としてはかなり珍しい転がり方をしていますね。普通のこの手の漫画って、ここがゴールになっちまってますもんなあ。

湖西晶『かみさまのいうとおり!』1巻(bk1/amazon
 きららの下ネタ王。何かにとりつかれたかのごとく下ネタに拘る姿には逆にすがすがしいものさえあります。軽く読めてなんとも楽しい。

平野耕太『HELLSING』7巻(bk1/amazon



2004年12月31日(金)
来年もよろしくっす_

昨日一昨日とコミケ行ってきましたよ。

買ったもの・いただきもの


  • SPQR『ヴィクトリア朝の暮らし〜貴族と使用人(三)〜』
  • Tobepop!『みるち〜本゜2』
  • ナイモノネダリ『納豆菌の恋』
  • 夜盗組『メガロマンMATERIAL』
  • 夜盗組『特撮ロケ地MATERIAL II』
  • 東京大学漫画調査班TMR『激漫の殿堂マン・キホーテ』
  • トイペット『UNDER17のCD解説 2004年夏〜秋』
  • 時刻表の達人『営業キロ・駅の変遷 1980-2004』
  • 半端マニアソフト『空の上のおもちゃ 最終体験版』
  • 空想特撮愛好会『ビー・プロ作品研究 鉄人タイガーセブン』
  • んじゃめな本舗『かくて自由の鐘は鳴る 2』
  • んじゃめな本舗『蔵の中』
  • こなゆき工房『鶴見線の旅』
  • エロチック街道『マリア様がみて候』
  • エロチック街道『マリア様がみて候 黄薔薇騒動』
  • スタジオありあ『〜桃井はるこファンブック〜 MOMOTAN-ももたん- 2004 ふゆ』
  • 震空館『過編定構 弐』
  • 震空館『資料図書案内』
  • Selests Blue Project『Yell Ver.C -手と手を繋いで扉を開けて- 〜Prologue〜』
  • Selests Blue Project『SHINY☆DAYS -雨のち曇り、曇りのち晴れ-』
  • すずらん社『空船』
  • Skeleton crew『FANTASTIC PLANET Vol.1』
  • Skeleton crew『FANTASTIC PLANET Vol.2』
  • 白竜いるかぺんぎん『四面楚歌 上巻』
  • 黒漫画党『2004年度版 続韓国全怪獣怪人大百科』
  • 頭脳戦隊クビレンジャーVS頭角戦隊アタマイザー5

あと企業スペースで、アンセブの「もっと、夢、見よう!!」とDVD「ウラアンセブ」を。
しかし「もっと、夢、見よう!!」のシングルで2000円という価格は、ボるにも程がありますやね。アルバムに入ってないから買いましたけど。

-
えーと今年あったこと。

1月
・POLYSICSにハマる
・わたおにを買う
2月
・「週刊 鉄道データファイル」を買い始める
・第1回バカ映像鑑賞会を開催。以後何回か開く
・映画「恐怖奇形人間」に打ちのめされる
3月
・『TWO突風!」の展開が毎週アツくてアツくて困る
4月
・『私立味狩り学園』を知る。あまりに面白い料理漫画でした
5月
・岡崎律子が死去。ショック
・モモーイをもっとちゃんと聴くべきではないのか、と気づき始める
・ぜのぴったん延々と聴きつづける日々
6月
・麻雀してて二萬三萬四萬五萬六萬九萬九萬東東東白白北北という配牌がくる。
・テルミンを自作
・本格的にモモイストになり始める
・宇河弘樹サイン会に行く
7月
・ガラクシを楽しく見る
・日本の幻獣展で大興奮
・ヴォルガ竹之丈の恐ろしさに震える
・らも死去。ショック
8月
・人間関係のストレスがピークに
・嗚呼どす恋ジゴロの単行本に震える
・だんだん日記の書き方が分かんなくなってくる
9月
・ストーカー同然の電話やメールを受ける
・日光に出かける
・ありがとう超星神! ありがとうグランセイザー!!
・mixiを始めてみる
10月
・多摩川が氾濫しそうになって焦る
・「行け!グリーンマン」に激しくハマる
・「瓶詰妖精」にハマる
11月
・アンセブライブで鼎世蠶靴佑燭蝓今年一番の思い出かも
・実写版「ルパン三世」「空手バカ一代」「ゴルゴ13」を見る
12月
・「密教曼陀羅」を集めるようになる
・クイズマジックアカデミー2に金ぶち込みまくるようになる
・まだ就職きまんねえ

全体的に、いろいろ人生のツケがまわってきた一年でした。来年はなんとかしよう。
あと、音楽聴く量が増えましたね(モモーイを中心に)。考えてみると、ぜのぴったん聴いて「そうだ音楽ってこんな素晴らしいものだったんだ」と思いださされたのが原因ぽいです。ありがとうナムコ、ありがとうグランセイザー!
あと1月の頃とか、俺よくあんなに調子よく日記書いてるなあ。別人としか思えない。日記ってどうやって書くんすかマジで。

-
というわけで今年はこんなもので。それでは皆様また来世。




キーワード



V 日記ログ
shiromuku(fs)DIARY version 1.03