不定記 [exa5] 

exa5 TOP

about/V's diary/Morige Diary/FAZ Column/BBS/InfiniTrain/Link/ant/?D

<< Samsung 470 SSD (MZ5PA) 128GB (ゼロ) | main | S596 Turbo微妙に買い損ねた。 >>

MZ5-PA (Samsung SSD 470) 128GB。

一応追加でベンチ結果を載せようと思ったのですが、スクリーンキャプチャソフトが落ちまくった結果つなぎ合わせ状態になってしまってます。結果そのものは別環境でもほぼ同じだったのを載せてるので、つなぎ合わせ状態はご勘弁ください。

開けてみよう。
470_1

基板。表というか裏というか。(こちらを表と言うことにしていますが、ハウジングの下側になります。SATAコネクタをみればわかりますが。)
470_2

コントローラ。
470_3
S3C29MAX01-Y340。PB22-J(PM800)が"S3C29RBB01-YK40"、PM410など(UM10,PS410も)が"S3C49RBX01-YH80"でしたので、新規コントローラでしょうか。おそらくSS805とも違うと思われます。

NAND FLASH。
470_4
"K9LCGD8U1M"(-HCK0)。表に7枚、裏に9枚。30nm世代のDDR I/F NAND FLASH。Toggle DDR NAND FLASH(64Gbit/15ns)です。

外部DRAM。
470_5
"K4T1G164QE-HCE6"。DDR2(667)。表と裏に各1個。あわせて256MB。

CDI 3.8.0 RC3
470_CDI

CDM 3.0.0(1000MB)。
470_1G
すべてeSATA経由で、接続チップがSPIF301(改良版)とJM20337の二種類でテストしましたが、CDMの結果はほぼ同一だったので並べてしまいます。(いやSPIF301での1000MBの結果がキャプチャできなかったのです…)

CDM 3.0.0(4000MB)。
470_4G
---
Random Read 4KB (QD=1) : 13.016 MB/s [ 3177.8 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 43.712 MB/s [ 10671.9 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 122.681 MB/s [ 29951.3 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 72.612 MB/s [ 17727.5 IOPS]
---
だいたい公称値に近い感じで。100MBだと公称値を超えます。
CDM 3.0.0(100MB)。
470_100MB
PM800(PB22-J)から2倍に増量されたDRAMをキャッシュとしてどれだけ使ってるか気になったのですが、まあそんなに使ってないか?

AS SSD Benchmark。
470_ASSSD
だいたい予想通り。

SSD Magician(Performance Optimization)。
470_PO
ダミーファイルを使って消してる、Wiper(Indilinx)と同じやり方のようです。

SSD Magician(Benchmark)
470_bench
最適化前と最適化後。といってもTrimもきいてたためか、そもそも劣化していないのであまり回復していません。

HD Tune Pro 4.01 シーケンシャルR/W
470_SR
470_SW
Full Test,8MB Block,精度側に一番ふったとき。

HD Tune Pro 4.01 RR/RW
RRのRandomをグラフに載せないようにするの忘れてました…
470_RR1
470_RR2


470_RW1.1
470_RW2

応答時間の分布からするとキャッシュハンドリングがかなり新しいやり方になったようなのと、Partial GCをDynamicに励起しないようチューニングした前とはかなりというかがらりと変わったアルゴリズムになってそうな感じがありますが、まあこれだけだとなにもわかりませんね。

ちなみに環境は遅いことに定評のあるSB750のSATA I/Fにつないでいます。
CPU:PhenomII X6 1090T BE
MEM:4GB
M/B:M4A79Deluxe(AMD790FX+SB750)
OS:WIndows7 x86
Driver:msahci(6.1.7600.20713)
eSATA接続:SPIF301(3Gbps/NCQ対応版)経由もしくはJM20337経由。
起動ドライブ:FTM28G225H(UltraDrive GX2 128GB,Firmware:2030)
SB750でもこれくらい出るので、まあ割とオールマイティなんじゃないでしょうか。DIPMあたりの省電力機構と、一部リピーター経由でGen1(1.5Gbps)にFall backしたような速度になるのが気になりますが、SSPやDIPMは解除可能ですし。
Tech | comments (2) | trackbacks (0)

Comments

こばげん | 2010/09/05 01:09
W7 x86だと動きますね。ただインストール完了後起動しようとすると権限昇格を指定してないので実行できなかったり(メニューから起動し直せばいい)作り込みの甘さがばらばらあります。あとタスクトレイに常駐します。ドライバがmsahciだから動いてるのかもしれません。
cuttingedge | 2010/09/05 00:06
Win7だと日本語版でもSSD Magician動くのでしょうか?それとも英語版?

Comment Form

Trackbacks