不定記 [exa5] 

exa5 TOP

about/V's diary/Morige Diary/FAZ Column/BBS/InfiniTrain/Link/ant/?D

<< ValueSSD(FTM32GL25V) | main | POPPOPPOP >>

Phenom II X6 1090T BE(ただしDDR2)とか。

というわけで、ちと遅れてPhenomII X6 1090T BEを買って仮組しました。駆け足で。

SFセミナー当日に更新してるんじゃねぇよ!と言われそうですが、簡易動作確認だけなので…(ホントは他のことやりながら組んでたんですけどね)

size
なんとなくパッケージのサイズ比較。1090Tが左上。右上が945(C2)。でかいパッケージ時代。右下が945(C3)。今のメインサイズ。左下がX2 555BE。945(C3)と同じサイズ。

size_2
横から。

CDS_1
クーラーはメガハレムあたりでいいかなー(手持ちも使えるし)と思って、ARM01(リテンションキット)買いに行ったら全然売ってねぇ…メガハレムが投げ売りされてる余波で売れまくったのか…失意に沈んだままCORATOR DSを買い足して使うことに。多分メガハレムより冷えないんだろうなぁ、とも思いつつ、メガハレムの事実上の次期モデルARMAGEDDONがたぶんでかすぎて付きそうにないしまあいいやということで。でもでかい(ファン込みで1kgあるクーラーなんで。サンドイッチタイプはみんな重いですよね)。


size_DS
Tranquilloと比較。

Size_DS2
横から。見ると分かりますがファン防振シリコンがめくれてるのと、実はファンの付いてる側が反対です…おおう。
フィンが多い側が排気側なので後で直しましたが。

size_DS3
黒いしげる、じゃなかったTrueBlack-120と比較。んー。

CPUだけかって来たのはマザーはストックを流用するつもりだったので。(870とセットだと割引効かないですしね)
T-ZONEのタイムセールで(元を割高にしてあった値段から引いて)33821だったっけ?

MB1
で、どっちに(M4N98TD EVO<NVIDIA nForce 980a SLI>とM4A79 Deluxe<AMD 790FX>)載せよう、と考えて、とりあえずAODを使ってみようって事でM4A79 Deluxeに。

ケースは遙か昔投げ売りされてたのを買ったままずっと放置してたMIDGARD。多分今の最安値より安く買った気が。上面ファンは一基だけの手抜き仕様で構成しました。

DS_pre1
リテンションはずして取り付け金具付ける。

DS_pre2
とりあえず付けた。意外とクリアランスあってびっくり。

BIOSがそのままだと1301とかいう古すぎるモノだったので、64X2 5200+とか引っ張り出してきて更新…あれ?3204に直接いけない…一回挟んで3204に上げてつけ直し。

BIOS1
普通に認識。

あとはまあテスト中なのでイメージもないのですが、…うーん、x264での負荷ぐらいだと全然温度上がらないのでCPUクーラーのファン速度も上がらないで拍子抜けしまくりです。GPUがプア(転がってたGT240なんで…)で熱があんまりでないからかもしれませんが、定格だと大人しいですな。普通にAODでTurboCoreのコア数を4に、x20にしておいてもなんの問題もないですし。あとやっぱりTurbo Coreは入りが微妙に保守的で面白い。
Tech | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks